伝えたいこといろいろ

ayumiさんとブランドカードのこと

本間火詩さんがこの記事を書きました

こんにちは。気がつけばあっという間に、えりすぐり手紙舎がオープンしてひと月が過ぎました。

とっても嬉しいことにご好評いただいている、ayumiさんの「紫陽花、ユーカリ、フッキソウのドライブーケ」。ayumiさんの刺繍は本当に繊細で、甘過ぎないのが嬉しいんですよね。みなさん、どんな装いに合わせて身につけているのでしょうか。

パッケージも素敵なayumiさんですが、ブランドカードにプリントされいている小花模様、実は日本で古くから伝えられてきた『十字花刺し』という刺し子の図案なのだそう。



私の愛用しているayumiさんのイヤリング。光が差すと浮かび上がるような、控えめなプリントが美しいブランドカードに留められています

日本の刺繍文化は、500年ほど前、丈夫な布が手に入らなかった時代に遡ります。当時は、庶民の知恵により防寒対策による布の補強や補修を目的に広まったのだとか。永く受け継がれるものを愛し、自らもそんな一品を生み出したいと願うayumiさんが日本伝統の柄を取り入れることは、願いを込めるようなものなのかもしれません。

伝えたいこといろいろ

もっとみる