伝えたいこといろいろ

春待ちプレゼント企画スタート!

本間火詩さんがこの記事を書きました

気がつけばあっという間に「えりすぐり手紙舎」がオープンしてひと月が経ちました。「本当にオープンできるのかしら?」「誰も買ってくれなかったらどうしよう……。いやいや素晴らしい方のアイテムばかりだし!」オープン前はそんな風に一人で悩んでいましたが、毎日誰かがえりすぐり手紙舎に訪れてくれて、少しずつでも私たちの選んだとっておきのアイテムをお届けできていることを、本当にありがたく思うばかりです。


昨今は毎日不安なニュースばかりで、いつも通りに過ごそうと思っても、スーパーに行けばがらんとして品物のない棚が否応にも非日常を知らせてきます。


けれどそういう時こそ、大好きな器で温かい飲み物を飲んだり、お気に入りの耳飾りを身につけたり。そんな小さなことが、日常を明るくしてくれる気がしませんか? 


私はつい昨日、忙しくて最近なかなか使えていなかった、繊細に扱わないといけないマグカップをわざと持ち出してみました。お茶を淹れて、飲んで、洗う。ちょっぴりいつもより気を遣うのですが、その分自然と動作もゆったりして、なんだかホッとしている自分に気がつきました。


忙しさにかまけてずーっと出せていなかったお礼の手紙に、ちょこんと文香を添えてみる。こういう時だからこそ、そういう「なくてもいいけど、あったら嬉しいもの」を楽しむことで、必要以上に焦ってしまう心を落ち着けることができる気がするんです。


えりすぐり手紙舎の品々が、そんな風にみなさんの日々に、少しでも明るさを灯してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。


さて、そろそろ表題に触れましょう。2月29日まで開催していたプレゼント企画(もらってくださったみなさま、ありがとうございます!)が無事終了しましたので、次なる企画を発表します!


今度の企画は5月、ゴールデンウィークまでの実施です。1回のご注文で、商品代合計10,000円(税抜)以上のお買い物をしてくださった方に、手紙社のオリジナルハンカチをもれなくプレゼントいたします! 柄は、先日公開したアイテム「めがねこ」の作者・柴田ケイコさんによる「いろいろパン柄」か、表現社 cozyca productsの一筆箋でも登場したイラストレーター・布川愛子さんの「Shirokuma Paradise」の2柄。どちらが届くかはお楽しみです(期間中、もし2回該当するお買い物をしてくださった方は、備考欄で「こちらをもらいました!」とお伝えいただけたら、別の柄をプレゼントいたしますよ)。引き続き、店長からのお手紙も同封いたします。


3月に公開するアイテムも、オンラインどころか普段もなかなかお目にかかれない品を色々とご用意してます! ぜひ楽しみに待っていてくださいね。

伝えたいこといろいろ

もっとみる